ズッキーニ60日目

きりちゃんふぁ〜むです。

今日もズッキーニは元気に花を咲かせ、素敵な実を実らせていました‼︎
いつも通り花合わせ(人工授粉)、収穫、出荷作業、出荷と一通り終わらせた後に、施設内のズッキーニを吊るす作業をやり始めました。

吊るされたズッキーニ

施設では、露地のズッキーニの倍近く収穫するため、紐で吊るしていくことで、長く収穫できるようにしていきます。

ズッキーニの木は、一本一本が太く重いため、一定の高さになると倒れてしまいます。
倒れたままの状態にすると、きれいな実でも地面に擦れて傷ついてしまったり、陽が当たらず、日焼け後のように色が薄い部分と濃い部分に分かれて、見栄えが悪くなります。
そのため、この吊るしていく作業が大切になります。

吊るされたズッキーニたち

吊るす時のコツは、なるべく太く丈夫で、木の傾きに一番影響のありそうな茎を選びます。
また、他の実や花の蕾が後々、紐で傷つかないように予測しながら、安全そうなところで紐を結んでいきます。

キツく縛りすぎても茎が折れたり、逆に根っこから折れてしまったりしてしまうため、このバランスが非常に重要です。
そこまで難しい作業ではないのですが、先々のことを考えると、色々と考慮しておいた方がズッキーニも生き生きと育ってくれます(笑)

丸ズッキーニ

新入りの丸ズッキーニですが、現在、夫婦でレシピ作成に励んでいますが、一品だけ試しに作ってみました。
画像や動画は後ほどアップしますが、とりあえずの感想としては、スライサーで薄くすると、とろけるような食感に、すごく甘みがあり、少量の塩と胡椒だけで、満足にいただけます。

ズッキーニと言われないとなんだかわからないくらい甘かったので、その甘みを活かした調理方法が要になるのかなと思ったりしましま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ59日目

次の記事

ズッキーニ61日目