ズッキーニ96日目

きりちゃんふぁ〜むです。

いよいよピークとなりました(笑)
ここ2、3日の花合わせ(人工授粉)の量が倍くらいなので、来週はまるまる忙しくなりそうです。

初獲りズッキーニ

しかも、最初に植えたズッキーニも最後のピークといわんばかりに花を咲かせていて、その他のズッキーニたちも呼応するように花を咲かせているので、収穫が少なめなことが予想される土日の間に、来週一週間分のパワーを蓄えておかないといけません(・_・;

朝日に照らされたUFOズッキーニ

そして、今自分たちの周りだけで騒がれているUFOズッキーニ(笑)
とても特殊な見た目ですが、煮るとホクホクしたジャガイモのような食感や風味が特徴です。

1プレートズッキーニ

我が家では、そんなUFOズッキーニと通常のズッキーニで、ズッキーニづくしの料理を味わっております。
写真左が、UFOズッキーニを使ったチーズ焼きで、写真右が通常の緑色のズッキーニを使ったズッキーニボートというやつです。

どちらもそれぞれの個性を主張していて、鮮度は文句なしなので、その分のコクや深みが増して、野菜の味という意味で濃厚でした。

ズッキーニのオーブン焼きをする時は、必ず、レンジで2〜3分温めておくと、とても食べやすくなるので、是非、お試しください(^^)

それでは、最後に”農業から学んだ人生の教訓“で締めくくりたいと思います。

見た目に惑わされず、物事の裏側をしっかりと把握することで、人よりも頭ひとつ賢くなれる。

オーブン焼きでのレンジの一手間。
料理をやる人にとっては当たり前なのですが、料理をやらない人にとっては、オーブン焼きなんだからオーブンで焼けばいいだろう、、、と考えてしまいますが、その考え方でいくと失敗します。

世の中の物事も全てが同じで、表面的なことよりも、裏側に潜む”何故そうなってか“に深い意味があり、そこに真実があります。

何事も基礎や真似をするということは大切ですが、さらに一歩踏み込んで、その基礎の裏側や、真似をする対象の裏側を見抜くことで、数パーセントの成功者になれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ95日目

次の記事

ズッキーニ97日目