ズッキーニ97日目

きりちゃんふぁ〜むです。

今日は、花合わせ(人工授粉)の量が今シーズンで一番多かったです。
収穫はまだ少なめですが、今週の花合わせが多くなった日を換算すると、、、、
来週が恐ろしいことになりそうです(笑)

と嬉しい悲鳴をあげたところで、、、
午後は恒例の葉かき(いらない葉っぱを切ること)をしたり、紐の吊るし直しをしたりと有意義にズッキーニと過ごしました(笑)

またしても1プレートズッキーニ

こちらは、最近ハマっているズッキーニ料理の1プレートです。
今回は、丸ズッキーニのボートとズッキーニとトマトのナポリタンです。

やはり、ズッキーニとトマトの相性は抜群で、ケチャップで炒めただけでも美味しくいただけます。
ちなみに、今回のズッキーニボートも、中身はくり抜いたズッキーニとベーコンをケチャップで炒めたものにチーズを乗せています。

ズッキーニボートは、面倒臭いイメージがありますが、やってみるとそこまで手間がかからず、その割に見た目も味も美味しいので、最近はおすすめです。

ズッキーニのパスタは、スライスしたズッキーニと傷み始めたプチトマトをケチャップで炒めただけですが、ポイントは、プチトマトをカットして、出汁も一緒に混ぜるて、味を丸くしていくことです。
ケチャップだけだと味気ないですが、トマトの出汁を混ぜることで、少しだけ贅沢な味わいになります。

前回ナポリタンを作った時は、ズッキーニのトマト煮とケチャップを足したのですが、かなり美味しかったです。
ズッキーニ料理の時は、トマトも大量に消費できるので、健康的でさらにら美味しいので、まさに一石二鳥の料理です。

ということで、最後は”農業から学んだ人生の教訓“で締めたいと思います。

相性の良さはちょっとした力で何倍もの成果を生み出す。

ズッキーニとトマトのように相性の良いものどうしは、それだけで色々な可能性を生み出します。
人生においても、パートナーは重要で、結婚する相手はもちろん、社会の中で付き合っていく人の見極めもしなければなりません。

見極める方法は簡単で、自分にとってマイナスな作用が働かなければ大丈夫です。
ただし、要注意人物がいます。
それは、否定意見だけ言って、問題を解決する提案をしてこない人物です。
否定意見は、誰でも言うことができます。

そう言う人の特徴は、知識は使うのに知恵を一切使いません。
正確には知識だけで知恵がありません。
今の時代、知識はネットを見れば5分で身につきます。
ただ、知恵に関しては、その人の経験値や相手の性格を見抜く力が必要不可欠なので、実があります。

理想としては、しっかりと否定はするけれど、それに代わるアドバイスをしっかりしてくれる人や、自分のモチベーションを上げてくれる人がパートナーとして一番です。

ズッキーニとトマトのような相性のパートナーを1人でも多く見つけることに全力を注ぐことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ96日目

次の記事

ズッキーニ98日目