ズッキーニ98日目

きりちゃんふぁ〜むです。

最近は、花合わせ(人工授粉)の雌花が咲きすぎ問題で、雄花が足りず、黄色のズッキーニの授粉が満足にできませんでした(泣)

ズッキーニは雌花と雄花のタイミングが重要で、どっちかが咲きすぎてもどうすることもできないという欠点があります。
家庭菜園でよく質問されたりするのですが、家庭菜園の場合、そもそも植える本数が少ないので、ある程度植えないと授粉ができません(・_・;

今は、ちょうど一回目と二回目に植えたズッキーニの雄花が咲かないサイクルに入っているため、一週間近くはこの状態が続きそうです。
なので、一週間は、常に不安を感じながら花合わせをするという覚悟をしなければなりません、、、

カエルとの戯れ

そんな時は、こんな写真を撮って、気分を落ち着かせないとやっていけません(笑)
明日から訪れるであろうズッキーニの最盛期に備えて、心身ともにベストな状態にしていかないといけませんね‼︎

そして、今日もフレッシュ直売に来園されたお客様がいらっしゃいました。
緊急事態宣言下ということもあり、収穫体験ではなく、収穫したてのズッキーニを購入していただきました。

新鮮なズッキーニに感動していただけたようで、宣言解除後にゆっくりと収穫体験をしに来るとのことでした^ – ^
本当に一日も早くコロナが落ち着くことを願います。

その後、午後から息子の髪を切る都合で、出かけた先のスーパーで、ズッキーニが販売していました。
おそらく自分たちのズッキーニも並んでいることが予想されますが、、、やはり色艶がないですね。

これをズッキーニだと思って食べる人が世の中のほとんどだと思うと、ちょっと悔しいですね^^;
しかも、この宣言下で本当にフレッシュな野菜も販売が抑えられるとなると、、、、
もう少し耐えるしかありませんね。

ということで、最後は”農業から学んだ人生の教訓“で締めたいと思います。

知るということは得をするということ。
また、徳を得るということ。

世の中には知らないことがたくさんあります。
知って損をすることもあるのかもしれませんが、事実を知ることは、良くも悪くも前に進めてくれます。

限られた時間の中で、自分が知らなければいけない情報を細部にわたり知ることで、さらに深みに達することができるのではないでしょうか。

自分の好きなことや、疑問に思うこと、誰かに言われて腑に落ちない情報など、少しでも引っ掛かりを感じたら、まず自分で調べてみるとことをおすすめします。

私たちも、自分たちの作る野菜に関しては、詳しいですが、それ以外の野菜に関してはほとんど知りません。
なので、とりあえずズッキーニときゅうりの鮮度と味に関しては、きりちゃんふぁ〜むが責任を持ちますので、一度、茨城県常総市のきりちゃんふぁ〜むまで、お越しください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ97日目

次の記事

ズッキーニ99日目