ズッキーニ100日目

きりちゃんふぁ〜むです。

今日でちょうど100日が経過しました。
春のズッキーニも残すところ後20日〜30日となりました。
100日ともなると、施設内のズッキーニは、立派すぎるほど大きくなり、高さでいうと1m以上に成長しました。

朝日の中のズッキーニ

花合わせ(人工授粉)の際の雄花が咲く量は大分減り、最後に植えたズッキーニの雄花だけで乗り切っています。
そんなことはお構いなく、雌花は一つの木から2本ずつ咲いていて、何とも噛み合わない夫婦漫才を見ているようで、毎朝ヒヤヒヤしながら作業しています。

盛る雌花

タイミングによっては、一つの木から3、4本生えてる時がありわ雄花がある時は嬉しいのですが、雄花が少ない時は正直ゾッとする光景です(笑)

なにわともあれ、この100日間はあっという間で、身体も疲れるというよりかは、その日その日の作業をどうしていけばズッキーニが長く良い状態で保つかだけを考えていたので、まだまだ元気なようです‼︎

ただ、農作業以外の作業が滞っており、農業も育児も最盛期のため、お手上げ状態ですが、それでも、花合わせや収穫作業など、わりと単純作業の時は、イベントの企画や、コロナ後のこと、新しい動き、今後の展開など、頭だけはフル回転させて過ごしております(笑)

そんなズッキーニも、今月いっぱいで終わりです。
きりちゃんふぁ〜むのズッキーニを味わいたい方は、フレッシュ直売や農直サイト”OWL”などをお早めにご利用ください。

フレッシュ直売に関しては、収穫体験ではなく、お客様が購入する野菜をお客様自身に収穫していただくだけなので、密な状況はありません。
もしも、それが嫌な方は、私たちが目の前で収穫したり、午前中に収穫したものを販売したりすることも可能ですので、八百屋の延長線上の直売だと思ってください。

まだまたま認知度の低いズッキーニですが、一人でも多くの方々に届くように、明日からまた気合を入れ直して頑張りたいと思います‼︎

ということで、最後は”農業から学んだ人生の教訓“で締めたいと思います。

物事に責任を持つ。

無駄なことなんてない‼︎と考えることは大切です。
ただ、無駄なことはないと闇雲に突っ走ったり、何も考えずに行動するのは、さすがに意味がありません。
どちらかと言うと、自分の行動を無駄にしないために、常に最善を尽くしながら、修正して前に進んでいくというイメージでしょうか。

円環な行動よりも、螺旋のように少しずつ上昇していけるよう、自分の行動に責任を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ99日目

次の記事

ズッキーニ101日目