ズッキーニ102日目

きりちゃんふぁ〜むです。

コントラストきつめの雲と空
目の前に広がる自然のアートは
小さな心を一つずつつまむように
浄化していった
やがて吹き抜ける風の跡を
追いかけるように辿りながら
また新たな風に吹かれていた

雄花が咲く気配のないズッキーニ

さて、相変わらず雌花が元気な当農園のズッキーニたち。
写真からもわかる通り、雄花の咲く気配が全くしません(泣笑)
3日前の花合わせ(人工授粉)作業の時に、あれ?これしばらく咲かなくない?と感じていたものが現実となりました。

雌花ばかり咲くというのも困ったものですね(・_・;
今回は、UFOズッキーニがたくさん雄花を咲かせてくれているので、その雄花で何とか凌いでいますが、毎朝ヒヤヒヤしながらの作業は結構辛いです。

そして、、、
明日の天気は雨です。
雨の日はむしろ花が少ない方が有難いのですが、雄花が少ない状況で、さらに雨に降られてしまうと、授粉率が下がるので、今から覚悟して作業をしないと、メンタルがやられそうです。

青空とズッキーニ畑

ということで、最後に”農業から学んだ人生の教訓“で締めくくりたいと思います。

チャンスを掴むには、チャンスがやってきた時に、しっかりと引き寄せるだけの準備が必要。

何事もタイミングです。
ズッキーニもいくら雌花がたくさん咲いても、雄花の咲くタイミングが合わなければ、授粉ができません。
人生においても、チャンスがいつ訪れるかわからない以上、チャンスを掴むまでは気を抜かず、しっかりと準備をしなければなりません。

大切なことは、不意に訪れるその瞬間を確実にものにすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ101日目

次の記事

ズッキーニ103日目