ズッキーニ103日目

きりちゃんふぁ〜むです。

今日は、大雨の中の花合わせ(人工授粉)作業〜収穫作業でした。
さらに、今シーズン一番の収穫量だったにも関わらず、まさかの研修生欠員(泣)。。。
出荷作業が終わったのは18時過ぎでした^^;

そんなトラブルがありながらのバタバタした一日でしたが、心は妙に充実していました(笑)
やはり、ズッキーニ栽培は天職なのかもしれませんね^ – ^

大活躍のUFOズッキーニ

こちらは、UFOズッキーニ。
ここ最近のズッキーニの雄花が足りない問題を大部分サポートしてくれている有能なズッキーニです。
そんなUFOズッキーニの収穫量もここにきて盛りを迎えたようで、現在、きりちゃんふぁ〜むでは、UFO祭りを開催しているようです(笑)

今年は、追肥のタイミングを変えて、箇所によって回数や量を調整した甲斐があって、例年よりも多く実が成っています。
農家5年目にして、ようやく色々な歯車が噛み合ってきたような気がしています。

“継続は力なり”と言いますが、あきらめずに、毎日現実と向き合いながら、挑戦と反省を繰り返して、経験値を積み上げていくことは、本当に大切なことだと改めて実感しました。

と、今回は、教訓で締める前に、教訓を語ってしまいましたが、、、、
まとめ的な意味で、”農業から学んだ人生の教訓“で締めたいと思います。

結果を導き出すには、”継続“しかありません。
そして、結果はいつ出るのかわかりません。
すぐに出る時もあれば、何年もかかってから出ることもあります。
もしかしたら、生きてるうちに出ないかもしれません。

それでも、疑いもせず、日々行動と反省を繰り返して、積み上げていくことができれば、必ずではないですが、結果を出せる可能性に大きく近づくことができるのではないでしょうか⁇

あきらめてしまうのはとても簡単ですが、続けていくことはとても難しいです。
答えのない人生だからこそ、あきらめず、自分のほんの少しの可能性にかけてみても良いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ102日目

次の記事

ズッキーニ104日目