ズッキーニ129日目

きりちゃんふぁ〜むです。

今日も梅雨らしい天気でした。
遅めの梅雨入りの影響は思った以上で、最後に植えたズッキーニも、最初に植えたものと同じくらい疲弊しているようでした。

良いのか悪いのか、30円ズッキーニもこの通り増えてきました。
最近、言われて気付いたのですが、見ただけじゃ何故出荷出来ないのかが全くわからないらしいです(笑)

説明すると長くなるのですが、簡単に言うとこのズッキーニたちは、3日くらいで腐り始めます。
なので、3日以内に使用するか、買った日にカットして冷凍していただければ、問題なく食べられるので、ズッキーニ好きには、かなりお得になっています‼︎

ちなみに、きりちゃんふぁ〜むでは、そういったズッキーニを調理して、ズッキーニ料理を堪能しています♪♪
中でもズッキーニプレートは、色々な食べ方を一気に楽しめるので、ハマっています♪♪

写真は、ズッキーニとピーマンのナムルに、ツナとズッキーニのナポリタン、ナスとズッキーニのトマト煮です。
どれも違ったズッキーニの魅力があるので、全く飽きません(笑)

さらに、何度も言いますが、ズッキーニはカロリーが低い上に、お腹にたまるので、ご飯の量が減らせます^ ^
なので、ダイエットや炭水化物を控えたい方にかなりお勧めです‼︎

残り少ないズッキーニのたる生活をしっかりと最後まで満喫したいと思います。

ということで、最後は”農業から学んだ人生の教訓“でお別れしたいと思います。

新しいものは既存のものの限界を超えたときに閃くものである。

料理では、無限にレシピがあります。
その中で、どこにもないレシピというものは、中々存在しません。
もしも、新しいレシピを作りたいのであれば、まずは、既存のレシピを全て作り、その中で組み合わせを変えたり、調味料を変えたり、少しずつアレンジしていくことで、気づいたら唯一無二のレシピだったなんてことがあります。

新しいものを作ろうとすると難しいですが、既存のものを完全に取り入れて、その中で、少しの変化を楽しむことで、結果的に新しいものを生み出すことができたなんてことは意外に多いのではないでしょうか⁇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ128日目

次の記事

ズッキーニ130日目