2021.春ズッキーニを振り返って。

きりちゃんふぁ〜むです。

今シーズンの春ズッキーニは、全133日を以て終了しました。
そんな133日を振り返りながら、色々と語ってみたいと思います。

家族で種まき&定植

今回は、ズッキーニを育てるだけでなく、子供たちを巻き込んだ”農育“というものにも挑戦してみました‼︎
簡単に言えば、土に触れ、自然に触れ、緑の中でスクスクと育ってほしいということなんですが、実際にやってみたら想像以上の成果でした‼︎

野菜がどうやってできるのかを体験を通して学ぶことで、絵や映像で説明するよりも何倍も深く理解することができます。
また、定植作業では、土の掘り方や植え方なども、何度も繰り返す過程で、自分なりに試行錯誤し、アドバイスしたことも取り入れて、上手くできた時には喜びを感じ、作物への愛情が深まっていくのが、一目でわかりました。

家族でフレッシュ直売

今シーズンの目玉は何と言っても”フレッシュ直売“です‼︎
開始前に読売新聞(茨城版)で取り上げていただき、お問い合わせも多数ありと、とても良いスタートを切ることができました。
そんなフレッシュ直売のキャッチコピーは、、、

収穫1秒後にお渡し可能‼︎”

というもので、要するに、購入に来てくださったお客様の目の前で収穫してお渡ししたり、お客様自身で、収穫して持って帰るという内容です。

ありそうでなかった企画だったのですが、普段、農家や新鮮な野菜にご縁のなかった方々からは、ものすごい反響があり、シーズン中に何度もリピートしていただく方もたくさんいらっしゃいました♪♪

遊びで、子供たちにも案内係をさせていたら、後半では、使命感が出てきて、ハサミの使い方や、収穫の仕方、食べごろのズッキーニの場所など大人顔負けの接客をしてくれました(笑)
人見知りだった子供たちも、今ではお客様を案内することが楽しみの一つになっているようです^_^

また、フレッシュ直売をご利用いただいたお客様からは
こんな風に成ってるんだぁ“とか
色が全然違う“とか
貴重な経験ができた“など
嬉しいお言葉の数々を聞かせていただきました^ – ^

そして、そんなズッキーニたちを食べた方は口を揃えて

水々しくて美味しい“と、この上ない褒め言葉をたくさんいただきした。

ズッキーニは、一見、傷んでないように思われたり、収穫後もそこまで変わらないため、鮮度の低さに中々気付くことが出来ないのです。
確かにズッキーニは収穫して48時間以降は、3日経とうが5日経とうがそこまで変化はありません。
ただ、48時間以内のズッキーニは、色艶、水々しさが全然違います。
新鮮なズッキーニほど、包丁を入れた時に、途中でパキッと割れてしまったりすることもあるほどです(笑)

さらに、味が濃厚で、ズッキーニのどんな料理にも溶け込みやすいというイメージを崩してしまうくらい、主張してきます。
そんな鮮度の高いズッキーニを今回は、たくさんの方々に堪能していただき、言われたい褒め言葉を全て網羅させてくれました(笑)

まだ、フレッシュ直売をご利用いただけてない方は、是非、次回の秋ズッキーニの際に、お越しいただければと思います。
ズッキーニ好きは一発で虜になるし、ズッキーニがそこまで興味なかった方も、料理の幅が広がる上に、美味しいので、そちらもまた虜になります♪♪
きりちゃんふぁ〜むはいつでもお待ちしております^ ^

5種類のズッキーニ

フレッシュ直売に続く目玉は、色々な形のズッキーニも販売したことです‼︎
実はズッキーニには、たくさんの種類があり、それぞれ個性豊かな食感や味わいがあるのですが、今回は、その中から、UFO型のズッキーニ、丸型のズッキーニ、オリーブ色のズッキーニが加わり、緑色と黄色のズッキーニを合わせた5種類を取り扱いました。

当初は、”本当に美味しいのか”とか”扱いづらくないか”など、不安でいっぱいでしたが、結果は、大成功でした‼︎
形が珍しいだけでなく、味も個性があり、しかも、すごく美味しいので、リピーターも大分増えました。

その中でも、UFO型と丸型は
とろけるような食感と味でした
という声が多数あり、フライやズッキーニボートなどそれぞれの調理方法で楽しんでいただけたようです。
ちなみに、子供たちは、黄色のズッキーニと丸型のズッキーニが大好きで、
ズッキ食べたい“といつもせがまれます(笑)

私たち夫婦のおすすめは、丸型のズッキーニです。
ズッキーニの中では、一番甘く、焼きナスのようにとろみがあり、なんとも言えない味わいでした。
UFO型と丸型を使ったラタトゥイユ(トマト煮)も、あまりの美味しさに一週間食べ続けたりもしました(笑)

見た目の派手さだけで販売はしたくないと思っていたのですが、想像以上に中身のあるズッキーニたちで良かったです。
むしろ、レギュラーのズッキーニも凌ぐほどの美味しさだったので、今後も栽培していこうと決意しました。

幻と言われた”花付きズッキーニ”

思わぬところで噂になったのが、”花付きズッキーニ“です。
授粉させずに、花が咲いた時点で収穫してしまうという贅沢な食材ですが、授粉するための雄花が足りない時や、片付け作業前の最後の収穫の時に、実験的に販売してみたのですが、、、
大盛況でした(笑)

しかも、お客様がネットで調理したものをアップしていただいたこともあって、それは一体何なのか⁇花って食べられるの⁇食べてみたい‼︎何処で買えるの⁇と噂が噂を呼び、気付くと幻の食材として広まっていきました(笑)

確かに、その日中に食べないと味が落ちてしまうのと、農家としては、実を大きくした方が売れるので、中々販売しないということがあり、あまり販売には至らなかったのですが、限定的に、販売できそうな時だけ販売してみたら、大変好評でした^ – ^

味も好評で、老若男女問わず美味しく食べられるので、前半に、一度食べた方はほとんどリピートしていただけました。

また、秋の頃にも販売したいと思いますので、こちらもご期待ください^ – ^
食べ方は、天ぷらがフリットがオススメです。
炒めてもロールキャベツのような食感なので、美味しいですが、天ぷらとフリットは美味しすぎるので、絶対に揚げてください(笑)

最後に、、、

今シーズンから、ズッキーニを流行らせるべく、家族一丸となって奮闘してきました。
そして、得るものはたくさんありました。
しかし、その反面、道のりの険しさを思い知らされたシーズンでもありました。

ズッキーニは、浸透しているようで、まるで浸透しておらず、野菜の人気ランキングでも、20位圏外と特になくても良い扱いとなっているのが現状です。
そんなズッキーニのブームがいつか訪れた時に、”ズッキーニといえばきりちゃんふぁ〜むだよね“と言っていただけるように、今からひたすら準備をするのみです。

また、フレッシュ直売で出会ったたくさんの方々、ネット販売で購入いただき、さらに素敵な感想を添えていただいた方々、ズッキーニを通して、きりちゃんふぁ〜むと関わっていただいた全ての方々に、心から感謝いたします。

これからも、美味しく、新鮮な野菜を当たり前のように提供できるように、さらに、農家としてもレベルアップできるように、家族一丸となって努力していきたいと思います。
今後とも、茨城県常総市のきりちゃんふぁ〜むをよろしくお願いいたします。

最後に、、、

ありがとうございました‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ133日目

次の記事

秋ズッキーニ1日目