ズッキーニ108日目

きりちゃんふぁ〜むです。

全体的に落ち着き始めました。
雄花と雌花のバランスも整い、花合わせ(人工授粉)もスムーズに行うことができています‼︎
やはり、バランス良く咲いてくれるのが一番です(^^)

一回目に植えたズッキーニはピークを終えて、ほどよく咲くようになりました。
後は、二回目と三回目に植えたズッキーニたちが最後のピークを迎えて終了の予定です。

艶感MAXのズッキーニ

収穫したてのズッキーニの色艶は本当に輝いていますね〜♪
この色艶は収穫後2日くらいのズッキーニしか見ることができません。
そして、そんな鮮度の高いズッキーニは、包丁を入れるときに、サクッという音がします。
何よりも水々しい‼︎

きりちゃんふぁ〜むのフレッシュ直売では、そんな鮮度の高いズッキーニを召し上がれるので、皆さんから喜びのメッセージをいただきます。
農家として、この上ない喜びです。

朝陽の中のズッキーニ

こんなに綺麗な朝陽を浴びて育つのだから、美味しくないわけないですよね⁉︎
そんなズッキーニも、終幕へのカウントダウンが刻一刻と迫ってきています。

今している手入れ作業は、全てズッキーニたちへの感謝の気持ちに繋がるのかも知れません。
何故こんなに愛おしいのか、、、
それはきっと、準備作業や手入れ作業が地味でとても大変だからなんだと思います。

大変であれば大変であるほど、一番最初にズッキーニの花が咲く瞬間は、何とも言えない幸福感があります。
まるで、梅雨晴れの空のように、、、。

明日も、ズッキーニへの感謝の気持ちを込めて、しっかりと作業をしたいと思います。

ということで、今月一杯となりますが、きりちゃんふぁ〜むのフレッシュ直売&80円キャンペーンをよろしくお願いします‼︎‼︎

それでは、最後は好例⁇の”農業から学んだ人生の教訓“で締めたいと思います。

ありふれた日常こそに夢がある。

ありきたりな日々をありきたりに過ごしていては何も起こりません。
しかし、そんな毎日のありきたりな行動に、一つ一つ意味を持たせることで、世界は180℃変わることもあります。

農業で言えば、一つ一つの地味な作業を面倒臭そうにやれば、体力は無駄に消耗し、作業効率も落ち、時間もどんどん浪費していきますが、そんな作業の一つ一つに意味を持たせることができれば、全てがうまく回転していきます。

地味なことや誰かが面倒だと感じることには、きっと誰も気づけない、勝者だけが知る”何か”があるのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ズッキーニ107日目

次の記事

ズッキーニ109日目